それな!芸能ニュース

それな!芸能ニュースは2chまとめブログです。



    (出典 yoshimotokko.com)



    1 マイソールのネコ ★ :2019/08/23(金) 19:11:07.92 ID:azf1RKET9.net

    反社会的勢力の会合に出席して金銭を受け取った問題で、記者会見する宮迫博之さん(左)と田村亮さん=2019年7月20日、東京都港区 - 写真=時事通信フォト

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ■謹慎した芸人11人にも会見をさせるべきではないか

     吉本興業は由緒正しいブラック企業である。

     「闇営業問題」で明らかになったのは、芸人たちをタレントとしてではなく、消耗品としか考えていない吉本という企業のブラックな体質であったと、私は考えている。

     宮迫博之や田村亮などが詐欺集団の忘年会に出て、高額なギャラをもらっていた。そのことを『フライデー』に指摘されてもウソをつき続けたことは、指弾されても致し方がない。

     だが、それは発端で、真に問われたのは、吉本とヤクザ(反社)との関係、大崎洋会長、岡本昭彦社長体制への疑義、松本人志一強といわれる芸人間のヒエラルキー問題、芸人とエージェント契約すると唐突にいい出した「経営アドバイザリー委員会」なるもののうさん臭さなどである。

     大崎、岡本の吉本ツートップは、岡本社長のしどろもどろの5時間半の会見以降、姿を見せず、宮迫はオレオレ詐欺への啓発ビラを配るボランティアなどをしながら、吉本からの沙汰を待っている間に、彼と亮以外の11人の芸人たちの謹慎を解いてしまったのである。

     復帰させるにしても最低限、11人にも会見をさせ、謝罪させるべきではないか。そんな世間の批判の声も聞こえないようである。

     以前にも書いたが、吉本とヤクザ、それも山口組三代目・田岡一雄組長との縁は深かった。

     以来、山口組を始めとするヤクザとのつながりを断ち切ることができず、水面下で続いてきたのではないかという疑念が、残念ながら吉本にはある。

    ■「ヤクザとの関係はそんなに簡単に切れへん」

     大崎会長は『週刊新潮』(7/25号)のインタビューで、自分が社長の時、*気で社内にもいた反社の連中を追い出したと自慢げに語っていたが、その後に出た島田紳助と暴力団幹部との親密交際問題発覚&引退事件を見てもわかるとおり、つながりは断ち切れていないようである。

     元吉本のベテラン漫談家の前田五郎(77)が7月21日、YouTubeの配信番組でこういっている。

     「大崎(洋)会長が僕らのマネージャーをしとった時にヤクザの仕事を持ってきて、それに行ってんねんから、何回も。それを出さんとええカッコ抜かしやがって」

     さらに『週刊ポスト』(8/16・23号)で、

     「当時はほとんどの芸人がヤクザから仕事を受けていましたよ。漫才ブームの時、売れっ子の芸人らは、仕事が終わると外で待っていたヤクザの車に乗り込んで打ち上げに行くコンビもいたんやから。それほどズブズブの関係やったけど、ヤクザが僕らに迷惑をかけることは一切なかった。昔はいまの半グレのように、芸人を利用しようとする奴はおりませんから」

     その前田自身も、時代が変わったことは認めているが、かつてを知る吉本幹部らにこういう。

     「ヤクザとの関係はそんなに簡単に切れへんことは、幹部はみんな知っているはず。そやから今回の騒動が、トカゲのしっぽ切りで終わらないようにするのが務めやないか? 」

    ■山口組五代目と親しいことを吹聴していた漫才師

     中田カウスという漫才師がいる。かつて山口組五代目・渡辺芳則組長と親しいことを吹聴し、その力をバックに吉本を乗っ取ろうとしていると、創業家から批判が噴出したことがあった。

     その渦中で、中田カウスが何者かに殴られる事件が起き、警察沙汰にまで発展した。

     詳しいことは省くが、その後、大崎社長(当時)が創業家を追い出し、非上場化したが、中田カウスはなぜか吉本を追い出されずに厚遇されてきた。

     現在は、吉本が中心となって設立した「上方漫才協会」の会長に納まっているのである。

     中田カウスが反社だとはいわないが、反社とのつながりが深かったといわれる人物なのだから、いまだに切れないのは、何かあるのではないかと疑われても仕方ないのではないか。(以下ソース)

    8/19(月) 19:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190819-00029691-president-soci


    【【芸能】芸人を「消耗品」と見下す吉本興業のブラックさ 「ヤクザとの関係はそんなに簡単に切れへん」】の続きを読む



    (出典 tkj.jp)



    1 湛然 ★ :2019/08/24(土) 05:10:48.59 ID:4toZkDOS9.net

    2019年8月23日 21時33分 ナリナリドットコム
    ひょっこりはんの雰囲気ガラリ「誰ww」「かっこいい!」
    https://www.narinari.com/Nd/20190856014.html


    (出典 cdn.narinari.com)



    お笑い芸人のひょっこりはん(32歳)が8月23日、自身のInstagramで、趣をガラリと変えて“ばっちりはん”になったショットを披露している。

    ひょっこりはんはこの日、「#変身してみた #ポーズは完全にアドリブ #湧き出てきてごめんなさい」と、髪型も衣装も別人のように変え、オシャレなイケメン風になった姿を投稿。このショットは24日発売のファッション誌「smart」(宝島社)に掲載されるもので、ひょっこりはんは新連載に登場するという。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【芸能】ひょっこりはんの雰囲気ガラリ「誰ww」「かっこいい!」】の続きを読む



    (出典 mykneecap.com)



    1 牛丼 ★ :2019/08/24(土) 09:53:08.30 ID:0kiZLfuV9.net

    長澤まさみ 上戸彩超え不倫ドラマ“全裸濡れ場”決意
    「ついに、女優生命をかけて挑める役がきた!」

     そう意気込んでいるのが、長澤まさみ(32)。8月1日、2021年公開映画『シン・ウルトラマン』に出演することが明らかになったのだ。
    「長澤は、『マスカレード・ホテル』『キングダム』『コンフィデンスマンJP』と、今年公開の映画がすべてヒットし、大いに存在感を示しました。『シン・ウルトラマン』は、2016年に公開され、熱狂的ファンを生み、大ヒットとなった『シン・ゴジラ』のチームによる話題作。国民的ヒットは約束されたようなものです」(芸能記者)

     だが、彼女が女優としての全存在をかけて臨むのは、この『シン・ウルトラマン』ではないという。
    「実は、ほぼ同時に進行している作品があるんです。それは、人妻の泥沼不倫模様を描いた本格官能作品だという。当然ながら、Fカップの解禁が前提の意欲作だといいます」(映画関係者)

     脱がなくてもヒットを連発している長澤が、なぜ今になって裸になる決意をしてくれたのか。そこには、ある因縁があったという。
    「2014年、不倫ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)がヒットし社会現象にもなりましたが、実はあの枠は当初、長澤の主演作が放送される予定でした。しかし、突如、上層部から『平成の金妻を作れ!』という指令がくだり、事務所が長澤の出演を回避したことで、上戸彩(33)にお鉢が回ったという経緯があったんです」(映画関係者)

     事務所の決定を誰よりも残念がったのは、長澤本人だったという。
    「まだ、ほとんど人妻役をやっていない長澤は、この作品をぜひともやりたかったようですね。しかも、『昼顔』は大ヒットした。その悔しさからでしょう、話題のわりに、たいして*もいなかった上戸の生ぬるい濡れ場を見て、『私ならもっとできたのに』と周囲に打ち明けていたといいます」(同)

     そんな長澤も、もう32歳。不倫作品に事務所がGOサインを出したというのだ。
    「長澤は、“ついにリベンジの時、来たり”とヤル気満々。当然、濡れ場は『昼顔』以上の激しさになることは間違いありません。不倫相手役は1人でなく、若いイケメンと、苦み走った中年俳優との“不倫3P”模様の、昼ドラも真っ青の泥沼ストーリーとも伝わっています」(同)

    極エロス艶技で5年越しのリベンジを!

    https://wjn.jp/article/detail/9352282/


    【【芸能】長澤まさみ 上戸彩超え不倫ドラマ“全裸濡れ場”決意】の続きを読む



    (出典 ikujipapa.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/24(土) 08:32:36.56 ID:jMVQB7N99.net

    お城を背にした橋本環奈が高貴すぎる……!
    8月23日、女優・橋本環奈のマネージャーが本人公認のInstagramを更新。
    ドイツの古城を背景に凛とたたずむ橋本の写真を公開したところ、「完全にお姫様じゃん!」「草原に降り立つ女神様」と絶賛の声が集まっている。

    橋本環奈マネージャー Instagram

    <耳マンのそのほかの記事>

    同エントリーでは、23日に大阪で開催されるオフィシャルファンクラブ『橋本純情内科』の発足記念イベントの説明に併せて、同日夜に橋本が出演するバラエティ番組『アナザースカイII』を告知。
    橋本は同番組でドイツ・ハノーファーを訪れたようで、世界遺産のマリーエンブルク城で撮影した壮麗な写真が公開された。
    緑色のレースの衣装を着用した橋本は、脚をクロスさせて優雅にポーズを決めている。絶好のロケーションも手伝って、とんでもなく高貴な雰囲気がただよう1枚に仕上がっていますね……!

    「いいねを100個くらいつけたい」と絶賛止まず
    そんな橋本の姿に、コメント欄には「完全にお姫様じゃん!」「草原に降り立つ女神様」「仙女」と最上級の褒め言葉が殺到。
    ほかにも「すごく可愛いです」「綺麗」「緑めちゃくちゃ似合ってる」「天使」「景色に相応しい美しい姫」「いいねを100個くらいつけたい」と絶賛するファンが続出した。
    また、「アナザースカイ絶対見ます」「ファンミ行きたかった…」といったコメントも無数に寄せられていた。

    9月6日に封切られる映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』でヒロインの四宮かぐや役を演じるほか、12月6日公開の『午前0時、キスしに来てよ』、
    さらに2020年1月24日に公開される『シグナル100』と、主演映画が目白押しの橋本。20歳を迎えてますます売れっ子として活躍する彼女は、
    古都・ハノーファーでどんな表情を見せてくれるのだろうか。23日放送の『アナザースカイII』に注目したいところだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16970787/
    2019年8月23日 18時13分 耳マン


    (出典 33man.jp)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【芸能】橋本環奈がプリンセスに!? ドイツの古城で撮影した壮麗ショットに「完全にお姫様じゃん!」の声】の続きを読む



    (出典 burenyu.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/24(土) 16:00:27.16 ID:Qee7Kx8v9.net

    歌手の倉木麻衣がデビュー20周年を記念したツアーをスタートさせ話題となっている。
    8月17日に神奈川ハーモーニーホール座間大ホールで行われた公演では、
    デビュー曲『Love, Day After Tomorrow』を当時の衣装で披露し、話題となった。
    バックにはPVも流され、ファンにとっては思い出深いライブとなっただろう。

    倉木は、現在は日本国内ばかりではなく、中国本土や台湾でも高い人気を誇っている。
    コンスタントに活躍している歌手と言えるが、デビュー当初はあるトラブルに巻き込まれたこともある。

    「宇多田ヒカルとの間に起こった『パクリ騒動』ですね。2000年に放送された『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)で、
    ダウンタウンの浜田雅功が宇多田ヒカルに『最近お前のパクリが出てきているやん』と話したのです。名前こそ出していないものの、倉木を指すことは明らかです。
    ともに10代でデビュー、自身で楽曲制作にも関わる、デビュー時にはメディア露出をしないプロモーションを展開するといった要素が似ていたのは確かでした」(芸能ライター)

    『HEY!HEY!HEY!』はダウンタウンとミュージシャンがバラエティ的なトークで盛り上がる番組である。その場では笑い話として流されたものの、騒動が大きくなってしまう。

    「高校生だった倉木が大きなショックを受けて、学校へも通えず、音楽活動にも影響が出る可能性が取り沙汰されました。
    そのため、事務所を通して厳重な抗議が行われ、番組を制作していたフジテレビのほか、浜田や宇多田も謝罪を行いました。
    ただ、倉木と宇多田は数年後にイベントで共演し、すぐに意気投合したと伝えられているため、現在はわだかまりはないようです」(前出・同)

    宇多田と倉木は同学年ながら、宇多田の方がデビューが1年ほど早かったため、パクリ騒動が生まれてしまったのかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16975089/
    2019年8月24日 14時0分 リアルライブ


    【【芸能】デビュー20年の倉木麻衣、あのパクリ騒動は解決済?】の続きを読む



    (出典 oreno-trend.biz)



    1 フォーエバー ★ :2019/08/23(金) 23:10:59.94 ID:Xoego/iz9.net

    「ふぞろいの林檎たち」シリーズに出演した2枚目俳優で、24年前に芸能界を引退した水上功治(58)が23日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。現在の姿を披露した。

     中学、高校時代は不良で番長だったという水上は、不良の香りのする2枚目として注目を浴びた。爆笑問題・太田光も「リーゼントでめちゃくちゃカッコ良くて」と回想するほど。「ふぞろいの林檎たち」にはパート3まで出演。中井貴一ふんする良雄らと敵対する不良グループで、金持ちの御曹司の佐竹役を演じ、インパクトを残した。

     しかし、34歳という若さで芸能界を引退したが、その原因が大物脚本家への暴言だったことなどを明かした。現場では「人を呼んどいてこんなとこ泊めんじゃねーよ。舐めんじゃねーよ、この野郎」と暴言を吐くなど、生意気な言動が目立った。

     「ふぞろいの林檎たち3」の打ち上げでのこと。脚本家の山田太一氏が同席する場で、「今回(のシリーズ)、つまんなかったね」と暴言を吐いた。「みんな顔色が青くなっちゃって。つまんないもんは、つまんないじゃん。しょうがないしな」「やっぱり『-4』にはおよびがかからなかった」と振り返った。

     その後、悪評がひろがり、オファーが激減。それでも「私からも仕事下さい、なんて頭下げないですから」と元来のツッパリが災いして、仕事がなくなり、腰や膝も大ケガし、34歳で引退した。

     引退後は大工のアルバイトなどフリーターを経験。36歳の時、9歳下の元OLと結婚し、現在、16歳の娘と3人暮らし。現在は、一級建築施工管理技士の資格を取得し、サッシの改修会社で部長として働いている。

    8/23(金) 19:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000099-dal-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】「ふぞろいの林檎」のイケメン不良俳優 暴言で仕事激減 引退を明かす】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/24(土) 08:21:35.94 ID:jMVQB7N99.net

    1984年、朝の連続ドラマ『ロマンス』の主人公・平七役で一躍若手人気俳優となった榎木孝明さん。その翌年には『真田太平記』(NHK)で時代劇にも挑戦。それを機に、乗馬や立ち回りを一生懸命勉強したという。

    1987年には大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK)にも出演。そして1990年、榎木さんは角川春樹監督の映画『天と地と』に主演することになるが、それは想像をはるかに超える壮絶な現場だったという。

    榎木孝明、角川春樹から「人間やめろ!」と罵倒された日々…最終的に認められ、与えられた“ご褒美”

    ◆「人間をやめてしまえ!」と罵倒される日々

    1975年に角川書店の2代目社長に就任し、メディアの風雲児として注目を集めた角川春樹さん。

    映画製作も手掛け、『犬神家の一族』(1976年)をはじめ、次々と大ヒットを記録。原作小説の出版と映画公開を同時に行うという斬新なメディアミックスを展開し、
    「読んでから見るか、見てから読むか」というキャッチコピーも話題になった。

    やがて自らメガホンをとることになった角川さんの4本目の監督作品が、50億円もの巨額の製作費を投じた映画『天と地と』。
    戦国時代の上杉謙信と武田信玄の争いを描くこの作品で榎木さんは主人公・上杉謙信を演じることに。

    -『天と地と』の撮影はかなり大変だったそうですね-

    「そうですね。僕も芝居を始めてから15年ぐらい経っていましたから、それなりに色々やってきて生意気なところもあったんでしょうね。

    リテイクが出されるたびに芝居を変えてやってみてもNGの連続で、何十回もやり直し。どこが悪いのか一切言わず、罵声を浴びせ続けるんですよ。

    『お前の演技は学芸会レベルだ。俳優やめちまえ!』とか『生きていてもしょうがねえだろう、人間やめろ!』って(笑)。ひどいでしょう?これ以上ないというくらい罵倒されつくしましたね」

    -毎日そういう感じだったのですか-

    「そうです。地獄の日々でした。もうはらわたが煮えくり返って、頭のなかではいつも*シミュレーションをしていましたよ(笑)。
    背後からスーッと近づいて行って脇腹を刺して…というようなイメージを描いて、それで自分の気持ちを落ち着かせていました。

    あの当時は本当にきつかったですね。NGにした理由を聞いても言ってくれないし、『*もん』って言うだけでしたからね。
    精神的にも肉体的にも本当にきつくて、心の底から憎むようになっていました」

    -想像以上に凄絶だったのですね-

    「そうですね(笑)。あとになると、色々と頭でっかちになっていた部分をすべて空っぽにさせて成長を促すためだったということもわかるんですけど、当時はもう精神的にも肉体的にもボロボロでした」

    -『天と地と』を改めてご覧になることはありますか-

    「たまにあります。何年かに一度という感じですが。『若いなあ、芝居がへたくそだなあ』って思いながら見ていますよ(笑)」

    -榎木さんは武術もされているので、時代劇にはピッタリだという感じがします-

    「武術は薩摩示現流という薩摩独特の古い流派が薩摩で続いているんですけど、
    東京に出てきてから何年かして興味を持った時期があって、鹿児島に帰る度に習い始めたのがきっかけでした。ニ十歳以降ですよ。時代劇をやろうという発想もなかった頃です。

    ただ、薩摩出身なので、そういうことを自分なりに調べていくと、何か自分の血が騒ぐような感じがあって、そういうものが僕を示現流に行かせたのでしょうね」

    -榎木さんの立ち回りは剣の重さが感じられてリアルですね-

    「示現流というのはむしろ精神が重要でしたので、刀を抜いたら相手を*か、
    自分が*か、どっちかを選ぶということなんですね。その気持ちを持っただけで、時代劇に対する姿勢が全く違ってくるんです。
    今の人は誰もそれを思わないし、教える人もまずいません。でも、その刀の意味がちゃんとわかった上で刀を抜くと、竹光でも本物に見せられるんですよ。

    今は刀が単なるチャンバラの道具でしかないから、ひじょうに軽くなっていますけど…。
    でも、そうではなくて、芝居と言えども相手が*か、自分が*かって思うと、刀を重たく見せられますし、
    それが本当は一番大事なことだと思うんです。その精神が今の時代劇になくなっちゃっているのが残念ですね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00010000-asapostv-ent
    8/24(土) 7:01配信


    【【芸能】榎木孝明、角川春樹から「人間やめろ!」と罵倒された日々…最終的に認められ、与えられた“ご褒美”】の続きを読む



    (出典 www.kenkou-job.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/23(金) 20:36:27.65 ID:nvYD4ZpP9.net

     8月22日、モデルの道端アンジェリカ(33)がインスタグラムのストーリーズを更新。ある女性たちの会話について警告した。

     この日、アンジェリカは「今、女の子達が『友達の子供はかわいいと思うんだけど、電車に乗ってる赤ちゃんみると*って思う』って言ってた……」「本当に大丈夫? この世の中……何があっても人に対して死という言葉を使ってはいけない」とコメント。

     2017年12月に一般男性と結婚した後、2018年7月に第一子となる長男を出産したアンジェリカ。インスタグラムでも息子の写真を度々公開し、子育てを楽しんでいるようだ。そのため、見知らぬ女性たちの「赤ちゃんみると*って思う」という心ない会話に衝撃を受けたのだろう。

     電車やバスなどで赤ちゃんが泣いたりすることに対して、嫌悪感を抱く人がいることは事実。それを気にして、赤ちゃんと公共交通機関を利用することを悩む母親は少なくない。いち母親でもあるアンジェリカも、そんな世の中について不安を抱いているようだ。

    2019.08.23 20:20 公開
    https://taishu.jp/articles/-/67902?page=1


    【【芸能】道端アンジェリカ、街で遭遇した女子の「電車に乗ってる赤ちゃんみると死ねって思う」発言に警告「本当に大丈夫?この世の中..」】の続きを読む

    このページのトップヘ