それな!芸能ニュース

それな!芸能ニュースは2chまとめブログです。



    (出典 burenyu.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/24(土) 16:00:27.16 ID:Qee7Kx8v9.net

    歌手の倉木麻衣がデビュー20周年を記念したツアーをスタートさせ話題となっている。
    8月17日に神奈川ハーモーニーホール座間大ホールで行われた公演では、
    デビュー曲『Love, Day After Tomorrow』を当時の衣装で披露し、話題となった。
    バックにはPVも流され、ファンにとっては思い出深いライブとなっただろう。

    倉木は、現在は日本国内ばかりではなく、中国本土や台湾でも高い人気を誇っている。
    コンスタントに活躍している歌手と言えるが、デビュー当初はあるトラブルに巻き込まれたこともある。

    「宇多田ヒカルとの間に起こった『パクリ騒動』ですね。2000年に放送された『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)で、
    ダウンタウンの浜田雅功が宇多田ヒカルに『最近お前のパクリが出てきているやん』と話したのです。名前こそ出していないものの、倉木を指すことは明らかです。
    ともに10代でデビュー、自身で楽曲制作にも関わる、デビュー時にはメディア露出をしないプロモーションを展開するといった要素が似ていたのは確かでした」(芸能ライター)

    『HEY!HEY!HEY!』はダウンタウンとミュージシャンがバラエティ的なトークで盛り上がる番組である。その場では笑い話として流されたものの、騒動が大きくなってしまう。

    「高校生だった倉木が大きなショックを受けて、学校へも通えず、音楽活動にも影響が出る可能性が取り沙汰されました。
    そのため、事務所を通して厳重な抗議が行われ、番組を制作していたフジテレビのほか、浜田や宇多田も謝罪を行いました。
    ただ、倉木と宇多田は数年後にイベントで共演し、すぐに意気投合したと伝えられているため、現在はわだかまりはないようです」(前出・同)

    宇多田と倉木は同学年ながら、宇多田の方がデビューが1年ほど早かったため、パクリ騒動が生まれてしまったのかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16975089/
    2019年8月24日 14時0分 リアルライブ


    【【芸能】デビュー20年の倉木麻衣、あのパクリ騒動は解決済?】の続きを読む



    (出典 oreno-trend.biz)



    1 フォーエバー ★ :2019/08/23(金) 23:10:59.94 ID:Xoego/iz9.net

    「ふぞろいの林檎たち」シリーズに出演した2枚目俳優で、24年前に芸能界を引退した水上功治(58)が23日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。現在の姿を披露した。

     中学、高校時代は不良で番長だったという水上は、不良の香りのする2枚目として注目を浴びた。爆笑問題・太田光も「リーゼントでめちゃくちゃカッコ良くて」と回想するほど。「ふぞろいの林檎たち」にはパート3まで出演。中井貴一ふんする良雄らと敵対する不良グループで、金持ちの御曹司の佐竹役を演じ、インパクトを残した。

     しかし、34歳という若さで芸能界を引退したが、その原因が大物脚本家への暴言だったことなどを明かした。現場では「人を呼んどいてこんなとこ泊めんじゃねーよ。舐めんじゃねーよ、この野郎」と暴言を吐くなど、生意気な言動が目立った。

     「ふぞろいの林檎たち3」の打ち上げでのこと。脚本家の山田太一氏が同席する場で、「今回(のシリーズ)、つまんなかったね」と暴言を吐いた。「みんな顔色が青くなっちゃって。つまんないもんは、つまんないじゃん。しょうがないしな」「やっぱり『-4』にはおよびがかからなかった」と振り返った。

     その後、悪評がひろがり、オファーが激減。それでも「私からも仕事下さい、なんて頭下げないですから」と元来のツッパリが災いして、仕事がなくなり、腰や膝も大ケガし、34歳で引退した。

     引退後は大工のアルバイトなどフリーターを経験。36歳の時、9歳下の元OLと結婚し、現在、16歳の娘と3人暮らし。現在は、一級建築施工管理技士の資格を取得し、サッシの改修会社で部長として働いている。

    8/23(金) 19:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000099-dal-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】「ふぞろいの林檎」のイケメン不良俳優 暴言で仕事激減 引退を明かす】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/24(土) 08:21:35.94 ID:jMVQB7N99.net

    1984年、朝の連続ドラマ『ロマンス』の主人公・平七役で一躍若手人気俳優となった榎木孝明さん。その翌年には『真田太平記』(NHK)で時代劇にも挑戦。それを機に、乗馬や立ち回りを一生懸命勉強したという。

    1987年には大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK)にも出演。そして1990年、榎木さんは角川春樹監督の映画『天と地と』に主演することになるが、それは想像をはるかに超える壮絶な現場だったという。

    榎木孝明、角川春樹から「人間やめろ!」と罵倒された日々…最終的に認められ、与えられた“ご褒美”

    ◆「人間をやめてしまえ!」と罵倒される日々

    1975年に角川書店の2代目社長に就任し、メディアの風雲児として注目を集めた角川春樹さん。

    映画製作も手掛け、『犬神家の一族』(1976年)をはじめ、次々と大ヒットを記録。原作小説の出版と映画公開を同時に行うという斬新なメディアミックスを展開し、
    「読んでから見るか、見てから読むか」というキャッチコピーも話題になった。

    やがて自らメガホンをとることになった角川さんの4本目の監督作品が、50億円もの巨額の製作費を投じた映画『天と地と』。
    戦国時代の上杉謙信と武田信玄の争いを描くこの作品で榎木さんは主人公・上杉謙信を演じることに。

    -『天と地と』の撮影はかなり大変だったそうですね-

    「そうですね。僕も芝居を始めてから15年ぐらい経っていましたから、それなりに色々やってきて生意気なところもあったんでしょうね。

    リテイクが出されるたびに芝居を変えてやってみてもNGの連続で、何十回もやり直し。どこが悪いのか一切言わず、罵声を浴びせ続けるんですよ。

    『お前の演技は学芸会レベルだ。俳優やめちまえ!』とか『生きていてもしょうがねえだろう、人間やめろ!』って(笑)。ひどいでしょう?これ以上ないというくらい罵倒されつくしましたね」

    -毎日そういう感じだったのですか-

    「そうです。地獄の日々でした。もうはらわたが煮えくり返って、頭のなかではいつも*シミュレーションをしていましたよ(笑)。
    背後からスーッと近づいて行って脇腹を刺して…というようなイメージを描いて、それで自分の気持ちを落ち着かせていました。

    あの当時は本当にきつかったですね。NGにした理由を聞いても言ってくれないし、『*もん』って言うだけでしたからね。
    精神的にも肉体的にも本当にきつくて、心の底から憎むようになっていました」

    -想像以上に凄絶だったのですね-

    「そうですね(笑)。あとになると、色々と頭でっかちになっていた部分をすべて空っぽにさせて成長を促すためだったということもわかるんですけど、当時はもう精神的にも肉体的にもボロボロでした」

    -『天と地と』を改めてご覧になることはありますか-

    「たまにあります。何年かに一度という感じですが。『若いなあ、芝居がへたくそだなあ』って思いながら見ていますよ(笑)」

    -榎木さんは武術もされているので、時代劇にはピッタリだという感じがします-

    「武術は薩摩示現流という薩摩独特の古い流派が薩摩で続いているんですけど、
    東京に出てきてから何年かして興味を持った時期があって、鹿児島に帰る度に習い始めたのがきっかけでした。ニ十歳以降ですよ。時代劇をやろうという発想もなかった頃です。

    ただ、薩摩出身なので、そういうことを自分なりに調べていくと、何か自分の血が騒ぐような感じがあって、そういうものが僕を示現流に行かせたのでしょうね」

    -榎木さんの立ち回りは剣の重さが感じられてリアルですね-

    「示現流というのはむしろ精神が重要でしたので、刀を抜いたら相手を*か、
    自分が*か、どっちかを選ぶということなんですね。その気持ちを持っただけで、時代劇に対する姿勢が全く違ってくるんです。
    今の人は誰もそれを思わないし、教える人もまずいません。でも、その刀の意味がちゃんとわかった上で刀を抜くと、竹光でも本物に見せられるんですよ。

    今は刀が単なるチャンバラの道具でしかないから、ひじょうに軽くなっていますけど…。
    でも、そうではなくて、芝居と言えども相手が*か、自分が*かって思うと、刀を重たく見せられますし、
    それが本当は一番大事なことだと思うんです。その精神が今の時代劇になくなっちゃっているのが残念ですね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00010000-asapostv-ent
    8/24(土) 7:01配信


    【【芸能】榎木孝明、角川春樹から「人間やめろ!」と罵倒された日々…最終的に認められ、与えられた“ご褒美”】の続きを読む



    (出典 www.kenkou-job.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/23(金) 20:36:27.65 ID:nvYD4ZpP9.net

     8月22日、モデルの道端アンジェリカ(33)がインスタグラムのストーリーズを更新。ある女性たちの会話について警告した。

     この日、アンジェリカは「今、女の子達が『友達の子供はかわいいと思うんだけど、電車に乗ってる赤ちゃんみると*って思う』って言ってた……」「本当に大丈夫? この世の中……何があっても人に対して死という言葉を使ってはいけない」とコメント。

     2017年12月に一般男性と結婚した後、2018年7月に第一子となる長男を出産したアンジェリカ。インスタグラムでも息子の写真を度々公開し、子育てを楽しんでいるようだ。そのため、見知らぬ女性たちの「赤ちゃんみると*って思う」という心ない会話に衝撃を受けたのだろう。

     電車やバスなどで赤ちゃんが泣いたりすることに対して、嫌悪感を抱く人がいることは事実。それを気にして、赤ちゃんと公共交通機関を利用することを悩む母親は少なくない。いち母親でもあるアンジェリカも、そんな世の中について不安を抱いているようだ。

    2019.08.23 20:20 公開
    https://taishu.jp/articles/-/67902?page=1


    【【芸能】道端アンジェリカ、街で遭遇した女子の「電車に乗ってる赤ちゃんみると死ねって思う」発言に警告「本当に大丈夫?この世の中..」】の続きを読む



    (出典 media.alpen-group.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/08/23(金) 11:03:06.14 ID:P3/Bb1av9.net

    目下、地球の人口は77億に膨らみ、多種多様の人間で溢れているが、それでも人類は2種類に大別できるという。間(ま)がいい人と、悪い人だ。さしずめ、本項の主役は後者の部類で人類トップに君臨すると言えよう。吉本芸人の藤田憲右(けんすけ)(43)。以下は「ザ・間が悪い男」のピンクな顛末である。

     ツッコミの藤田とボケの大村朋宏(44)が組む「トータルテンボス」は、「M-1グランプリ」の決勝に3度進出した経験のある実力派漫才コンビだ。独特のアフロヘアで「半端ねえ」というセリフを連発する芸風の藤田は子煩悩な2児の父親としても知られる。だが、
    「ケンちゃん(藤田)はこの前、私の友だち、スーワイちゃんの“ダンナさま”になったよ~」
     こう証言するのは、タイはバンコク在住の*嬢だ。彼女の言う「スーワイちゃん」は、目鼻立ちがはっきりとしたエキゾチックな20代の美女である。
    以下続きはこちらで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190823-00577837-shincho-ent


    【【芸能】トータルテンボス藤田、タイ人美女とのベッド写真が流出! 本人曰く「トランプしただけ」】の続きを読む



    (出典 newneta.work)



    1 アンドロメダ ★ :2019/08/23(金) 17:15:12.63 ID:Aq9VgT4/9.net

    ▼TOKIO解散秒読み・ジャニーズ激震 長瀬が発火点

    ジャニーズ事務所の社長を務めた“カリスマ”故ジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会が、来月4日に東京ドームで行われる。これを機に、その前日までにツアーを終えた関ジャニ∞に何らかの動きがあるのでは?といわれているが、存続の危うさではTOKIOも同じ。強制わいせつ容疑で山口達也(47)が退所した昨春にも「解散説」は飛び交ったが、それでも持ちこたえたのはジャニーさんがいたからだ。だが、その“父親”を失った今、踏ん張る理由を見失っているメンバーがいる。それが長瀬智也(40)だ。TOKIO解散は間違いなく秒読み段階に入っている。

     TOKIOはジャニーズ事務所のアーティストには珍しく、それぞれが楽器をこなしロックバンドとしての活動を中心にしてきたグループだ。

     リーダーの城島茂(48)はギター、松岡昌宏(42)はドラム、国分太一(44)がキーボード、長瀬はギターを弾きながらのボーカルとして活動していた。だが、バンドとして欠*ことのできないベースを担当していた山口が抜けてからというもの、音楽活動は休止状態が続いている。

    「山口がやめたとき、長瀬は『代わりのベーシストを呼んでまでTOKIOを続けるつもりはない』と言っていた。だけど、音楽活動ができていないことに大きな不満を抱いていたのも長瀬。この先、山口が復帰する見通しは限りなくゼロに近い。ジャニーさんがいなくなったことで、その問題が今後、解決することはないでしょう」(ある芸能プロ関係者)

     その結果、長瀬が大好きな音楽活動をするためTOKIOから抜ける可能性が高まる。「そうなると道は解散しかなくなるだろう、といわれているんです」(同関係者)

     これまでジャニーズでは「グループをやめる=事務所退所」が暗黙のルールだった。そのルールを変えたといわれているのが嵐の大野智(38)だ。嵐は来年末をもって活動休止するが、そのきっかけをつくったのは「嵐の活動をいったん終えたい」と言いだした大野だった。大野は嵐の休止とともに芸能活動そのものも休止するが、事務所には残る。これは、今までにないケースともいわれた。

    「大野の後に事務所をやめると決断した関ジャニ∞の渋谷すばる(37)は、事務所に残ってソロ活動という選択もあったが、やりたい音楽の自由度を求めて、退所の道を選んだといわれています。大野の決断から暗黙のルールはなくなったといわれていますし、長瀬もグループがなくなったとしても事務所には残るでしょう」とはある音楽関係者。

     音楽活動に強い思い入れがある長瀬が、現状のTOKIOに満足できないとなれば、もはや解散するしか道はない。そこで、最後の難題となるのが、日本テレビ系の人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の存在だ。

    「山口の騒動のときも『DASH』がある限り、TOKIOの解散はない、とまでいわれた。日テレとしては『DASH』を終わらせたくはないでしょうが、裏を返せば、『DASH』が終わるようなことがあれば、TOKIOが存続するかどうか分からないということ。実際、プロ級の大工の腕前を持つ山口がいなくなってからの、DASH島の開拓では、他のメンバーは山口の抜けた穴を埋め切れていない。奮闘しているのは城島だけじゃないかという声すら聞かれる。日テレ内でも“この先続けられるのか?”と不安に思っている者は少なくないと聞きます」(あるテレビ局幹部)

     7月9日に死去したジャニーさんに対しては、同月12日に所属タレントらが集合した“家族葬”が行われた。一般ファンにも開放する9月のお別れ会で、追悼イベントにもひと区切りがつく。

     ジャニーさんという強力な“ストッパー”の不在が日常として続くことで長瀬の不満が爆発し、TOKIOが解散するのは時間の問題なのだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000003-tospoweb-ent


    【【芸能】TOKIO・長瀬智也、音楽活動をするため脱退か】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 usb ★ :2019/08/23(金) 15:38:39.91 ID:K20c9T8E9.net

    元『AKB48』の小嶋陽菜がツイッターに投稿した内容が話題を呼んでいる。

    事の発端は8月15日に、小嶋自身がプロデュースするブランド『Her lip to』(ハーリップトゥ)のツイートを引用リツイートし、水着の商品について《カラー・サイズ欠が多くなってきたので、悩んでいる方はお早めに》と購入を呼びかけたこと。そのメンション欄に付いたリプライは、

    《きれいだなぁ陽菜ちゃんかわいいじゃキスしたいと思います! マジ卍》
    《どの水着もセクシーだ 生で見たいな 生で見たらあまりのうれしさに失神しちゃうな》
    《エロボディですね》
    《いただきまーす! ブックマーク笑笑ごちそうさまでしたの報告はさすがにできません》

    など、セクハラコメントだらけだった。

    すると、このリプライに対して小嶋が反撃。

    《クソリプしかないけど、Twitterの女の子たちに届いてるかな?》

    と、セクハラファンたちをバッサリたたき切った。


    クソリプにも神対応でクソファン歓喜!

    これに対するリプライには、

    《笑いました 女の子も見てます(クソリプ多いなぁと思いながら)》
    《ちゃんと届いてますが気持ちめっちゃ分かります 女の子専用のTwitterとかあったらいいのにね》
    《クソリプ多いなって思ってたけど陽菜ちゃんも思ってたのね笑》
    《今さら、以前のを2着注文してます 全部かわい過ぎで、優柔不断なので決断が遅れ気味になってます いつも優しさと美しさをありがとうございます》
    《小嶋さん燃料投下してる笑 そんな小嶋さんすち》

    など、女子からの声と同時に、

    《届いてる!! 股間にダイレクトに!!》
    《えっちしたい》
    《はるなちゃんもう寝ちゃったかな? ぼくはまだ眠れずです はるなちゃんの作った水着とても素敵だよ 一緒にプールに行きたいなぁ 日焼け止め塗ってあげるからね はるなちゃんの白い肌が焼けちゃうから あっ、変な意味じゃないからね なんちゃって》

    などと、やはり〝クソリプ〟が送られてしまった。

    すると、翌16日にも小嶋は、

    《私がクソリプに対してツイートをすると毎回フォロワーめちゃ増えるんだけど、その影でクソリプおじさんたちが居づらくなって、いなくなっちゃったら寂しいなって思うんだけど、ぜんっぜんいるわ。さすが》

    と、クソリプを送るファンに対して愛ある言葉を残した。これにファンは再び歓喜。

    《もちろんですよ!! 今日の下着はイタリア製です!!》

    など、やはりクソリプが送られた…。

    どうやらセクハラおじさんたちは、小嶋の手のひらで転がされているようだ。

    https://myjitsu.jp/archives/92497


    【【芸能】小嶋陽菜「えっちしたい」セクハラおじさんとツイートバトル勃発】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/22(木) 18:51:22.34 ID:9OqGBq/a9.net

    女優の佐々木希が22日、都内で行われたイベント出席。総額約4.4億円となる高級ブランド「ハリー・ウィンストン」のジュエリーを身につけて登場した。

    着用したアイテムは、ダイヤモンドによって煌めくリースネックレス、リング、ウォッチ、ブレスレット、イヤリング。衣装はデコルテが大胆に開いたタイトなブラックロングドレスをチョイスし、よりジュエリーを映えさせた。

    佐々木は「ここまでダイヤモンドの重みを感じたことがないのでドキドキしています」とやや緊張気味の様子。そのうえで「夢のようですね。女性として憧れているブランドなのでとってもうれしい。言葉が出てこない…。ずっと見ていたいです」とうっとりだった。

    ■佐々木希「贅沢な願いですが…」

    さらに、ジュエリーを身に着けてどこに出掛けたいのか聞かれると「もちろんパーティーに着けていくのも間違いなく素敵」とにっこり。加えて「これは憧れなんですけど、シンプルにデニムとTシャツに大きなダイヤモンドをさり気なく取り入れたい。それが似合う女性になりたい。贅沢な願いですが、その格好でショッピングに行ってみたいですね」と願望を語った。

    ■佐々木希、祖母・母から受け継いだジュエリーとは

    また、祖母と母から受け継いだジュエリーがあることを紹介した佐々木。「大事に持っています。祖母がジュエリーやダイヤモンドを貰った時のエピソードを聞くのがすごく楽しかった。思い出を聞いているので大切にしていきたいですね。受け継がれていくものなのかなって思います」と思いを明かした。(modelpress編集部)

    2019.08.22 12:04
    https://mdpr.jp/news/detail/1862695

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【芸能】佐々木希、総額4.4億円「ハリー・ウィンストン」ジュエリーにうっとり】の続きを読む

    このページのトップヘ