それな!芸能ニュース

それな!芸能ニュースは2chまとめブログです。

    2019年01月



    (出典 modeltv.tokyo)



    1 風吹けば名無し :2018/12/29(土) 23:28:26.34 ID:7mydESxk0NIKU.net

    小学生の頃『ダース・ベイター』っていうあだ名でやってたんですけども…ダース・ベイターってお知りですか?
    ダース・ベイターっていう外国の生き物がいるんですけど。その、なんていうんですか…それでいつも言われてて。
    私もその時は知らなかったんですよ。ダース・ベイターって何だろうってずっと。
    何のお話をしてるのかなって調べたら、真っ黒の生き物みたいなやつだったんで、それに似てる似てるって言われて。
    その時は嫌だったんですけど、いま思えば、なんかいい事言われたと思えてラッキーです。

    「徹子の部屋」より


    【滝沢カレン「小学生の頃『ダース・ベイター』っていうあだ名でやってたんですけども…お知りですか?」】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 ひぃぃ ★ :2019/01/31(木) 10:00:00.40 ID:vrikeqbB9.net

    女優でモデルの新木優子(25歳)が1月30日、自身のInstagramで、雑誌の表紙撮影時のオフショットを披露。ファンを喜ばせている。

    新木はこの日、「先日とっても嬉し楽しい撮影をしてきました、、」と、ファッション誌「ar」(主婦と生活社)4月号の表紙を担当することを報告。

    そして「その時のカメラマンさんの三瓶さんと写真チェックの様子!」と、カメラマンと並んでソファに座り、パソコンをのぞき込んでいるショットを投稿した。

    その写真に映る新木は太ももを露わにしていることから、ファンからは「太ももから目が離せない…」「足にしか目がいかない」「足細くて綺麗!」「そんな綺麗な脚になりたい」「どうしても足に目が」などの声が寄せられている。

    2019年1月31日 5時41分 ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/15951546/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】新木優子の太もも露わ、「どうしても目が…」の声】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/30(水) 22:12:52.83 ID:wPMYjhSv9.net

    1月8日深夜に動画配信サイト・SHOWROOMを通じて行われた山口真帆の告発により発覚したNGT48の問題。

    アイドルグループのメンバー(山口真帆)がファンから暴行を受けたのにも関わらず、NGT48の運営は対応を1カ月にもわたって放置し続け、
    それが表沙汰になるや、あろうことか被害者が壇上で謝罪させられた──こういった事件の本質はいつしか忘れ去られつつある。

    テレビのワイドショーにせよ、インターネットの匿名掲示板にせよ、「誰がファンとつながっていたのか?」
    の犯人探しゲームとして消費され、その果てに、現在では問題はなにひとつ明らかにならないまま、風化の一途をたどろうとしている。

    NGT48運営側は事件の真相を有耶無耶にしようとするばかりで、事の次第を明らかにしようとはしない。
    第三者委員会を設けて事実確認を行い、調査結果を開示する意向を示してはいるが、これまでの運営側の姿勢により信頼性は大きく損なわれた。

    1月25日にはNGT48劇場も通常の公演を再開させた。その公演では、現在の運営責任者である早川麻依子支配人が壇上に上がってファンの前で謝罪を行い、
    事実確認を進めている旨を語ったが、本当にファンの前に立って説明を行うべき今村悦朗前NGT48劇場支配人(現在はAKS本社取締役室に異動)は姿を現すことはなかった。
    責任を取るべき人物は雲隠れで、真実は藪の中に放り込まれたまま。こんな状況でしかるべき再発防止策が練られているのだろうか。

    現在はNGT48研究生による公演が行われているが、NGT48運営側からはこんな状況にも関わらず2月中を目処に通常の公演を再開させるとの意向も語られた。
    最低でも第三者委員会の調査結果が明らかになるまでは活動をストップさせるのが当然の対応と思えるが、こういった面からも、まともに問題と向き合う気のないNGT48運営の姿勢が透けて見える。

    メディアによる追及があればこういった対応は許されるはずもないが、この話題は完全に飽きられ、まともに取り上げられることもなくなってきた。
    このままでは、何事もなかったかのようにされてしまうのも時間の問題だろう。

    山口真帆が「いいね」欄を通じてメッセージを発信し始めた

    そんななか、山口真帆のツイッターアカウントが動き出している。

    彼女自身のつぶやきは1月8日を最後に途絶えているが、25日から一般ユーザーのつぶやきに「いいね」をし始めているのだ。

    この間彼女は30件ほどのつぶやきに「いいね」を押しているが、セレクトされたそれらのつぶやきを見ると、彼女が本当に訴えようとしていることが見えてくる。

    <山口真帆さんの件は所詮アイドルのスキャンダルと考えられてるんだろう。でも違う。
    企業内で犯罪に巻き込まれたけど会社への影響を考えて示談にしたら、加害側に処分無しで被害者の自分が謝罪して休職させられて、さらに他の同僚が同じ犯罪の被害に遭いそうって感じ。ネットの憶測抜きでもコレ、酷い>
    <山口さんがいいねをしてる件。きっと今回の第三者委員や2月からの公演再開も含め、会社ぐるみで事実を完全に隠蔽すると確信したんだろうなって。
    被害者である山口さんにここまでさせてしまう運営を、俺は絶対に許さない>
    <痴漢、性犯罪、きっと言えないで泣き寝入りしてる女の人はたくさんいる。自分も。だから山口真帆さんの勇気ある行動が蔑ろにされるのは本当に許せない。
    女性軽視とも感じる。正常な一般女性からしたら今回の事件は敵しか作ってないよNGT48。
    みんな味方だよ、良く頑張ったねと山口真帆さんに言いたい>

    この行動は、勇気ある告発すら反故にしようとするNGT48運営への、現状できる精一杯の抗議の声であると捉えるのが自然だろう。

    新潟日報は怒りの報道を続ける
    ワイドショーでこの問題が扱われる頻度は激減したが、ファンや、これまでNGT48の活動をサポートし続けてきた地元企業が抱える憤りは、なくなるどころか、日を追うごとに増しているともいえる。

    その象徴が、新潟県内で最大シェア(普及率52%)をもつ新聞・新潟日報だろう。

    新潟日報は、この騒動が起きた直後からNGT48運営の不誠実な対応を徹底的に批判しており、
    ニュースサイト「新潟日報モア」のトップページには「NGT48暴行問題」という、これまでの経緯が整理された特集ページまで編まれている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1673070/
    2019.01.30 18:05 wezzy


    【【芸能】NGT48山口真帆のツイッターアカウントが動いた! 事件を有耶無耶にしようとする運営への抗議か?】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/31(木) 08:10:51.98 ID:AdZCg4ra9.net

    『嵐 活動休止』というビッグな芸能ニュースもあり、何も解決しないまま収束に向かいそうな空気が漂う『NGT48』山口真帆への襲撃事件。
    運営側は第三者委員会を立ち上げ事件について公表するとしているが、その間に山口が密かに「SOS」を伝え始めた。

    山口は1月8日以降ツイッターを更新していないが、実は「いいね」は押し続けており、これがかなりメッセージ性があるという。山口が「いいね」を押しているものを挙げると、

    《もし運営側が、関与したメンバーを把握しながら対外的な発表をせず内部での注意にとどめ、あるいは把握しきれないままNGT内に残させたら「報復」が起こり得る。加害者側との接点を完全に断ち切れる保証はない》

    《しかしあれだよね、山口真帆は移籍させた方がいいよね。こんなに居心地の悪いグループにいさせるのは生き地獄というか》

    《人気があるメンバーだろうが、今回は絶対に処分すべき。人気があっても裏で悪いことしまくる、そんな人たちを誰が応援しますか?》

    《『メンバーはこの暴行を理不尽(無作為)なものではく、計画的に山口真帆が狙われた犯行であると知っているんじゃないか』と考えてしまう》

    《第三者委員会の委員名は公表するみたいだけど名前なんてどうでもいいです。
    なぜその人を選んだのか選任理由をはっきりするべき。顧問弁護士からの友人知人紹介されても第三者委員会なんてズブズブでしかないでしょう?》

    などといったものだ。

    「いいね」で訴えたい真実とは
    「山口の『いいね』が指し示していることは、やはり運営が何かしら事件を隠蔽している可能性でしょう。
    また、事件を引き起こしたメンバーが何も処分を受けていないことも読み取れますね」(芸能記者)

    山口は『デイリー新潮』が報じた『NGT48「山口真帆」暴行事件、スタッフの“情報統制”に騙されたスポーツ紙』というタイトルの記事にも「いいね」している。

    そして中には、

    《山口さんが「いいね」をしてる件。きっと今回の第三者委員や2月からの公演再開も含め、会社ぐるみで事実を完全に隠蔽すると確信したんだろうなって。
    被害者である山口さんにここまでさせてしまう運営を、俺は絶対に許さない》

    という一般人のツイートにも「いいね」。つまり、山口本人が「いいね」を使ったSOSを発信していると認めているのだ。

    ちなみに「いいね」といえば、山口と仲の良いメンバー・菅原りこが、今回事件に関わったとウワサされているメンバー・西潟茉莉奈に対するアンチコメント「人生最後の握手会お疲れさまでした」に「いいね」を押していた。

    メンバーたちは、必死に世間へ“真実”を訴えているのだろうか。


    https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-177833/
    2019年01月31日 07時30分 まいじつ


    【【芸能】生き地獄!?『NGT48』山口真帆がツイッターでSOSを発信!】の続きを読む



    (出典 poccyary.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/30(水) 22:18:32.03 ID:wPMYjhSv9.net

    KAT-TUNの上田竜也が、1月24日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、意外な悩みを打ち明けた。

    最近の悩みについて上田は「職質が止まらないんですよね」と告白。「友達とメシ食って帰ったりすると、目の前にパトカーが停まっていて、警察の方がオレを見つけて一直線で走って来て。
    『最近この街、危ないからね。君なにか危ないモノ持ってない?』って」と職務質問されるという。

    上田は「持ってないですよ」とアピールするが、「だいたい3~4人に囲まれるんです」と厳重に警戒されるという。それでも上田は「もう慣れました」とつぶやいていた。

    上田から「兄貴」と慕われる嵐の櫻井翔は、「もしお巡りさんだったら、気持ちわからなくもない」と話して、笑いを誘っていた。

    2018年5月17日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、上田が櫻井について「アニキ(櫻井)だけなんです。ツラいときに優しくしてくれて、『俺にこんなに優しくしてくれる人いるんだ』って」とその思いの丈を明かした。

    上田と櫻井が2人で食事に行く際、仕事がたまたま早く終わった櫻井を待たせる形になったという。そのとき、上田はメールに「すいません、アニキ。今日ほど目の前の車を吹き飛ばしたいと思ったことはありません」とつづったという。

    その話に有吉弘行は「ジャニーズだよね? Vシネ系の人じゃないよね。哀川翔と中野英雄の関係だよ」とツッコんでいた。

    得意のボクシングに打ち込み、ワイルドさも人気の上田。放送中のドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)では、節約に目覚めたロックを愛する独身サラリーマンを演じて、新たな一面を見せている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15950475/
    2019年1月30日 11時0分 Smart FLASH


    【【芸能】KAT-TUN上田竜也の深刻な悩み「職質が止まらない」】の続きを読む

    このページのトップヘ