それな!芸能ニュース

それな!芸能ニュースは2chまとめブログです。

    カテゴリ:俳優 > 新井浩文



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/15(金) 20:40:18.00 ID:VBKAvvIZ9.net

    俳優の新井浩文が強制性交の容疑で逮捕された事件を受け、今年公開予定だった映画『善悪の屑』は公開中止、『台風家族』は公開延期がそれぞれ発表されている。

    「起訴か不起訴かがはっきりしていないなかでは、少し早過ぎる判断ではないかとも感じますが、おそらく『善悪の屑』に関しては、新井の役どころが今回の事件を連想させるという点が中止を判断した大きな理由だと思います。
    もっとも、たとえ不起訴となっても新井の俳優人生は終わったも同然です。
    芸能界でも、性犯罪絡みの事件を起こすと再起は難しいですので」(テレビ局関係者)

    新井はバイプレイヤーとして引っ張りだこだっただけに、出演する映画やドラマ、
    CMなどをめぐる違約金は総額5億円以上になるという報道も出ている。

    「すでに所属事務所は新井との契約を解除していますが、一般的に起用する企業側はタレント個人ではなく所属事務所と契約を交わすので、原則としては違約金などは事務所が支払うことになります。
    新井と事務所の間でどのような契約が交わされているのはわかりませんが、今後、なにかしらの協議が持たれることになるでしょう。
    いずれにしても、新井の事務所の年間売上は3億円ほどといわれており、早くも業界内では経営危機も取り沙汰されています」(同)

    また、別のテレビ局関係者はいう。

    「新井の事務所の稼ぎ頭といえば、浅野忠信です。彼の世界的な活躍で、小さい事務所もすっかり日本の芸能界には欠かせない存在になりました。
    しかし、2017年には事務所代表を務めていた浅野の実父が覚せい剤で逮捕され、さらに浅野とともに稼ぎ頭だった加瀬亮が離れたのは事務所にとっては大きな打撃でした。
    浅野と新井、あとは三浦友和の次男である三浦貴大の3人で事務所の収入を賄っていたというのが実情です。
    結局のところ、新井が生んだ違約金は浅野が働いて支払っていくしかないでしょう。
    不祥事続きで心配なのは、所属俳優陣の事務所離れ。三浦だけはなんとか食い止めたいところでしょう」

    親にも後輩にも裏切られ、売れっ子俳優とはいえ、浅野が一人で背負うにはあまりにも理不尽で大きな負担になりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1693713/
    2019.02.15 19:50 ビジネスジャーナル


    【【芸能】新井浩文の元所属事務所、経営危機が取り沙汰…巨額違約金が重荷、稼ぎ頭・加瀬亮も退所】の続きを読む



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    1 Egg ★ :2019/02/09(土) 23:59:59.49 ID:qanGXjY99.net

    強制性交の疑いで逮捕された新井浩文容疑者が各方面に与えた損害は、金額にすると、一説には10億円を超すと言われている。これは小出恵介のときの約5億円の比じゃない。

     すでに完成し、今年公開予定の映画が2本あるが、そのうち1本は公開中止が決定。もう一方も公開延期となっている。

     “*だ魚の目”を持つと称され、独特の演技をする彼は、映画・ドラマに欠かせない存在となっていて、これまでに130本以上の出演作がある。それらのドラマは今後しばらくは再放送できなくなるだろうし、発売予定のDVDも販売できないだろう。CMもしかり。その他もろもろで、推測されるのが前出の損害賠償金だ。

     ドラマは、スポンサーの関係や、誰でも視聴できるため自粛となるのはわかるが、映画やDVDは見たい人だけがお金を支払って見ることができるモノ。

     なぜに、公開延期や発売中止にせざるを得ないのか。

     映画配給会社の社員に聞いた。

    「一言でいうなら、コンプライアンスです。映画会社も、映画製作に出資している会社も上場している企業が多いですから、性犯罪者が出演するということがコンプライアンス上、好ましくないんですね。

     さらに、シネコンなど商業施設に入っている映画館などでは、ポスターを貼ることができませんし、テレビでも予告編を流せず、雑誌に広告を載せることも難しいです。いっさい宣伝ができず、公開しても集客が見込めないからです」

     客が入らなければ、製作費をペイすることはできない。それなら公開を中止にして、損害賠償を請求したほうがいいということになる。

     しかし、製作者や新井以外の出演者にとって、これほど悔しいことはないだろう。映画を楽しみにしていたファンも同じだ。

     新井が出演した映画はもう日の目を見ることはないのだろうか。諦めるのはまだ早いと言うのは、先の映画会社社員。

    「現在公開が延期になっている草なぎ剛さん主演の『台風家族』はまだお蔵入りと決まったわけではありません。なんとか公開できる方法を模索しているみたいです。“全国公開は無理でも、単館でいいから上映したい”と関係者は語っていました」

     映画の公開を望むだけでなく、新井に再び役者として戻ってもらいたいと思う人たちがいるのも事実。現段階で復帰は絶望的と言われているが、現場での新井に対する評価は高く、彼を起用したいと思っている監督やプロデューサーは多い。

    「本人も“犯罪者をやらせたら日本一”と言っていたくらいで、悪役、嫌われ役、汚れ役をやらせたら、ぴったりはまるんです。好人物だって演じられます。そんな役者は最近少なくなりました。

     彼は役者としてのポテンシャルが高いし、俳優仲間からもスタッフからも好かれています*。罪を償った後に、“ほとぼりが冷めたら俺が使う”という監督もいます」(映画プロデューサー) 

     彼が映画人、そしてファンを裏切る結果になってしまったのは非常に残念だ。

    <芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
    ◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

    文/佐々木博之(芸能ジャーナリスト)

    2/9(土) 18:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190209-00014453-jprime-ent

    1 Egg ★ 2019/02/09(土) 19:28:53.18
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549708133/


    【【芸能】<新井浩文に映画界から“早すぎる”ラブコール>「ほとぼり冷めたら起用したい」】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/02/06(水) 19:25:55.97 ID:sMR7DqPo9.net

     昨年7月にマッサージ店から派遣された30代の女性従業員を自宅で乱暴したとして、強制性交容疑で逮捕された俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が、
    所属事務所・アノレを5日付けで契約解除されたことが6日、分かった。同社の公式ホームページ(HP)で発表された。

     公式HPでは「この度、弊社所属俳優の新井浩文が逮捕された件に関し、改めて、被害者の方に深くお詫びを申し上げますとともに、関係者の皆さまにも多大なご迷惑及び
    ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。今回の事態を受け、弊社は、昨日付けで、新井浩文との専属マネジメント契約を解除致しました。本件に関しましては、
    弊社としても、引き続き、誠意を持って対応させて頂く所存です。」と発表した。

     新井容疑者と事務所幹部は、5日までに担当弁護士を交えて接見。事実関係の確認と、今後の身の振り方について言葉を交わした。1日の逮捕後、新井容疑者が事務所の人間と
    顔を合わせたのは初めてだった。

     新井容疑者は被害女性が勤務していたマッサージ店を、昨年3月からほぼ月1ペースで利用していた。事件当日が4度目の利用で、この女性とは初対面。女性従業員のことを
    「好みのタイプだった」と供述。性的暴行をしたことは認めながらも、「押さえつけてはいない」などと、一部容疑を否認しているとされる。

     ◆新井 浩文(あらい・ひろふみ)1979年1月18日、青森県弘前市出身。40歳。2001年に映画「GO」で俳優デビュー。02年、松田龍平とのダブル主演作「青い春」で映画初主演。
    05年に映画「ゲルマニウムの夜」で単独初主演。テレビドラマではTBS系「下町ロケット」(15年)、NHK大河ドラマ「真田丸」(16年)などに出演。181センチ、血液型A。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00010001-spht-ent


    【【芸能】新井浩文容疑者、所属事務所・アノレが5日付けで契約解除を発表】の続きを読む



    (出典 himajin-ibunroku.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/06(水) 10:17:06.33 ID:BbxU2qis9.net

    派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして俳優、新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が
    強制性交の疑いで逮捕された事件で、新井容疑者側と被害者側の示談交渉が難航していることが5日、分かった。

    捜査関係者によると、新井容疑者側は誠意を持って示談金の準備も進めているが、被害者側は「お金の問題ではない」と裁判での厳正な裁きを望んでいるという。
    示談が成立しなければ、起訴は免れない状況だ。

    容疑は昨年7月1日午前2時ごろ、東京・世田谷区の自宅で女性の頭を押さえつけるなどの暴行を加え、乱暴した疑い。
    新井容疑者は「頭を押さえつけていない」と一部否認している。

    新井容疑者の所属事務所は解雇の可能性について「現在は捜査の推移を見守っています」と言及せず。
    林遣都(28)とのW主演で年内公開予定だった「善悪の屑」を配給する日活は公開延期などについて「関係各所と協議中です」。
    新井容疑者が昨年12月までCM出演していたオンラインゲーム「NEXON(ネクソン)」は現在、CM動画サイトなどを一時閉鎖。今後の対応については「検討中」とした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15980236/
    2019年2月6日 5時9分 サンケイスポーツ

    前スレ 2019/02/06(水) 08:22
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549408978/


    【【芸能】新井浩文容疑者、示談難航…被害者側「お金の問題ではない」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/05(火) 16:35:41.28 ID:PawBwNrU9.net

    都内の自宅マンションで昨年7月、派遣型マッサージ店の30代女性従業員に性的暴行をしたとして、
    強制性交の疑いで逮捕された俳優の新井浩文容疑者について4日、所属事務所が「すぐに解雇という方向で動いているわけではない」と話していることを、一部スポーツ紙が報じた。

    記事によると、先週、一部が「週明けにも解雇へ」と報じたが、記事によると、4日の時点では解雇の有無に関する具体的な決定はしていないそうで、
    事務所は「まずは、正確な事実関係の確認をするための情報収集を行いたい」との見解。

    新井容疑者との面会については、事務所の都合だけで会えるわけではないというが、「早急に本人に会って確認しなければいけないこともある」としたという。

    逮捕の余波はさらに広がり、CS放送「映画・チャンネルNECO」は4日、新井容疑者が出演した3作品の放送を取りやめ、別作品を放送することを発表した。

    公式サイトで「出演者が法令違反容疑で逮捕されたことを重く受け止め、番組を変更して放送させて頂きます」と説明。

    17年の実写邦画ランキング1位を記録した「銀魂」(17年)と、「葛城事件」(16年)、「名前のない女たち」(10年)の3本が放送中止になった。

    「あまりにも放送や配信できなくなってしまった作品が多い新井容疑者。損害賠償の金額は15億円にも及ぶのではと言われている。
    事務所としては解雇すれば一件落着だが、賠償金の支払いに関して、例えば新井容疑者のみにかぶせた場合、新井容疑者が自己破産したらそれでおしまい。
    そうなると、事務所の信用問題に及んでしまうので、解雇せず、新井容疑者と話し合ったうえで対応する必要が生じる」(芸能プロ関係者)

    事件当時、飲酒していたという新井容疑者。一部報道によると、「性的な行為はしたが、無理やりだったかどうかよく覚えていない」などと供述しているという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15977034/
    2019年2月5日 12時30分 リアルライブ


    【【芸能】「情報収集を行いたい」所属事務所が簡単に新井浩文容疑者を解雇できない理由】の続きを読む

    このページのトップヘ