(出典 todaynews01.com)



1 ひかり ★ :2019/02/07(木) 17:50:00.37 ID:mwdbj1q89.net

 米倉涼子(43)主演で3日に放送されたスペシャルドラマ「疑惑」(テレビ朝日系)の視聴率が11・2%と大方の予想を下回り、
ドラマ関係者に波紋が広がっている。

「テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル」と銘打たれた同ドラマ。「ドクターX~外科医・大門未知子~」
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」と、この数年の同局の躍進に欠かせない存在となった視聴率女王・米倉を主演に、
映画並みの制作費を投じ、撮影は昨年5月に行われた。

 米倉は「リーガルV」の元弁護士役から今回は弁護士役で、13億円保険金殺人の疑惑がかかった準主役級の若妻役に黒木華(28)が
起用され、劇中で披露した2人の女同士のキスシーンも放送前から話題になった。

 さらに、昨年8月に心不全で亡くなった名優・津川雅彦さん(享年78)の遺作となったことや、作品が過去に何度も映画やドラマ化された
松本清張氏原作だったことでも視聴率が期待されていた。

「テレ朝としては最低でも15%は欲しかったところ。全話平均15・7%だった『リーガルV』の視聴者も米倉の弁護士ものとして
見てくれるという計算もあっただろうが、11・2%では赤字。女王・米倉にしては合格点とは言い難い。米倉でこの数字か…と
驚きが広がっている」(ドラマ関係者)

 米倉の人気に陰りが見え始めたのかというと、そうでもないようだ。敗因としては放送した曜日と時間がありそうだ。

「日曜日の夜9時は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が強く、当日も13・7%、常盤貴子のドラマ『グッドワイフ』も
9・0%。裏番組に人気番組があったことが原因でしょう。ただ、1話完結のSPドラマなので録画視聴は高いと思われます」(テレビ関係者)

 連続ドラマの視聴率、出演料でトップに君臨する米倉だけに、次作も注目されそうだ。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000028-tospoweb-ent


【【芸能】米倉涼子スペシャルドラマ11・2% 微妙視聴率の波紋と業界の分析】の続きを読む