それな!芸能ニュース

それな!芸能ニュースは2chまとめブログです。

    カテゴリ:



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 Egg ★ :2019/09/25(水) 12:16:15.88 ID:uOXIVrBZ9.net

    人気タレントとしてテレビでその姿を見ない日はないというほど、相変わらずの売れっ子ぶりのマツコ・デラックスに、超ド級の仰天情報が浮上した。なんと、本気で芸能界引退を考えているというのだ。きっかけはマツコの毒舌を鈍らせることになってしまった「NHKから国民を守る党」(N国党)とのあのバトルだが、原因はほかにもあるようで――。

    【写真】美人彼女と手をつなぎ靖国神社を参拝する立花孝志議員

    「なんでも最近は、1人でテレビを見られないそうなんです。万が一、ザッピングをしてN国党党首の立花孝志議員の顔を見てしまうと、パニック状態に陥ってしまうからだそうです。顔を見るのも嫌だ、っていう気持ちは分からなくはないですが…」(ある制作会社の関係者)

     だが、マツコが落ち込んでいるのはN国党とのバトルだけではない。最近、マツコ人気に明らかにカゲリが見え始めていることも原因だという。

    「以前はマツコに対しSNSなどでバッシングが起きることはまずあり得なかった。風向きが変わったのは、週刊文春が掲載した元SMAPの稲垣吾郎に対する発言から。『だってテレビは使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけ…。SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか。SMAPにいたからこそチヤホヤされていた』などと言いたい放題、毒舌をぶっ放したんです。それがどうやら引き金になったみたい」(テレビ関係者)

     この発言により、当然マツコは元SMAPファンから猛バッシングを受けることになったのは記憶に新しい。
    「マツコは、文春の報道は『歪曲された』ものだと主張したけれど、もう後の祭りです。あの一件以来、明らかにミソがついてしまったことは間違いないでしょう」(同テレビ関係者)

     さらに、その悪い流れはマツコ最大の稼ぎ場といえるCMにも影響を及ぼしそうだ。

    「マツコのCMのギャラは1本最低2000万円からといわれています。現在、ナショナルクライアントが10社以上もあるので、CMだけで年収は軽く2億円は超えている計算です。ところが、最近マツコがMCの番組視聴率が軒並み下がっているんですよ。クライアントは視聴率に敏感です。イメージも悪化しているとなれば、減ってくるのは当然でしょう。来年の今ごろには半減どころか最悪3分の1になっているかもしれません」(芸能プロ関係者)

     自身の番組の視聴率が下がり、CMクライアントからの求心力も低下すればメディア露出もどんどん少なくなっていく。いわば、“マツコ全盛時代”が終わりを迎えているというわけだ。

     こんな状況を察したマツコは、いよいよ引退を考えているという。

    「確かにN国党との一件以来、得意の毒舌にキレがなくなった。自信がなくなっているんでしょう。最近は貯金でアパートを購入して、余生は海の見えるマンションで1人で果てたい、なんて弱音を吐いているようです。まあ、親友の有働由美子がそのたびにカツを入れて励ましているようですが…」(事情通)

     元SMAPの3人は、このところテレビ出演の機会が増えている。公正取引委員会が、3人を出演させないようにテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとしてジャニーズ事務所を注意した影響が出ていることは明白だ。そうなると、マツコの発言を思い出すファンも少なくないはずで、この逆風は当分続くことになるだろう。

     果たしてマツコはタレントとして再び復活することができるのか? それとも本当に引退してしまうのか。

    9/25(水) 11:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000005-tospoweb-ent


    【【芸能】<マツコ>「引退準備」の仰天情報 “元スマ叩き”から悪い流れに】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/23(月) 18:23:54.76 ID:qZi/2fP69.net

    2019年9月23日 11:00

    「ちゃちゃ入れマンデー」(関西テレビ)や「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(MBS)など関西圏のテレビ番組で活躍を続けるお笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有さん。

    かつて「バリオク!」(日本テレビ系)という番組で東京に進出したようだが、それも過去の話。生粋の関東人のS編集長が別の芸人と間違えてしまう一方、関西圏ではゴールデンの番組のレギュラーに就くなど大活躍している。

    出演番組のネット局もあるため、地域によって彼の知名度は大きく変わりそうだ。

    そこでJタウンネットでは2019年4月6日から9月13日まで、「メッセンジャー黒田、知っていますか?」と題して読者アンケートを行った(総投票数1201票)。はたして、黒田さんの知名度やいかに――。




    全国的に名の知られた存在だった


    (出典 j-town.net)


    こちらは、地域別の投票結果を塗り分けたものだ。いかがだろうか、石川以外のほとんどの地域で「知っている」の票数が勝っている(得票数が10票に満たなかった地域は白で塗っている)。

    現在、黒田さんが出演している番組を調べたところ、「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」が東北放送で、2019年6月まで新潟放送でネットされていたようだ。しかし、それをも上回る範囲での知名度の高さだ。

    また、かつて「アメトーーク!」(テレビ朝日系)や「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)に出ていたが、継続して出演していない。それにも関わらずほとんどの地域で知っている人が多かったのが意外だ。

    一方、唯一「知らない」が上回った石川県。投票の内訳を見ると、「知っている」が5票(22%)、「知らない」が17票(78%)。黒田さんの出演番組が放送されていないのは石川だけではないため、なぜ石川での知名度が異常に低いのは不明だ。

    石川との相性が悪いのかもしれない。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    ‪https://j-town.net/tokyo/research/results/294567.html‬


    【【芸能】 メッセンジャー黒田、関西以外での知名度は? 全国調査の結果が意外すぎた 2019/09/23】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 Egg ★ :2019/09/24(火) 23:59:55.26 ID:3N/C9SAE9.net

    自民党の小泉進次郎環境相による「セクシー発言」が波紋を広げている中、元衆議院議員でタレントの上西小百合がツイッターで、元大阪市長・橋下徹氏の“メディア戦略”との共通点を指摘しながら、立場の違いを強調して「言葉遊びはやめた方がいい」と助言した。


     上西は23日に更新したツイッターで「小泉環境相が気候変動問題について『セクシーであるべき』だって」と、その日の報道を引用。「キャッチーな言葉を並べてメディアの目を惹くやり方は橋下さんにも共通してるけど橋下さんは一都道府県知事。小泉さんは世界から注目される国務大臣なんだから単なる言葉遊びはもうやめた方がいい。誤魔化してるだけにしか見えないし」と注進した。

     そのうえで、上西は「小泉議員は若いんだから無駄に急かずに、一歩一歩着実に進めばきっと結果が出るから頑張ってほしいな」と、同世代の大臣にエールを送ることも忘れなかった

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    9/24(火) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000087-dal-ent


    【【芸能】<上西小百合>小泉進次郎氏の「セクシー」発言に「言葉遊びはやめた方がいい」】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/24(火) 12:14:04.81 ID:NRx4okg39.net

    フリーアナウンサーで元テレビ朝日の宇賀なつみが9月23日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。他局初出演となった宇賀はこの日、テレ朝退社の経緯を語り、自ら体を張って笑いを取る場面も。視聴者からは「フリーになって吹っ切れた」と評する声もあったが、「何を目指しているのか分からない」と、その方向性を疑う声もあった。

    宇賀は登場するなり、フリーになったきっかけは「夜遅い番組を5年、朝早い番組を5年やってきた。生活スタイルを変えたいというのもあったし…」と口に。上田晋也から「もう、やってらんねえと?」とつつかれたが、「後は…」と話の核心を避けようとした。

    「正直なんです」本音ベラベラ
    テレ朝批判とも受け取られかねない質問に返答しなかった宇賀に、上田は「否定しないよね?」と指摘。宇賀が「正直なんです」と漏らすと、周囲は大笑い。「個人的に働き方改革をしようと…」とフリー転身の経緯を語り、「誰にも相談しなかった」と自分の意思一つで退社を決めたとした。

    自身で会社を立ち上げてギャラ交渉や事務作業に当たっていると明かし、マネジメント作業は「それが結構楽しくて…」「会社を作ってみたかった」と笑顔を見せると、周囲は「事務所に入っていないの?」と驚いていた。

    夜の『報道ステーション』、朝の『モーニングショー』では黒子に徹していた宇賀の出演に、視聴者は反応。中でも〝キャラ変〟を称える声は多かった。

    《テレビ朝日では見たことない宇賀なつみさんがいる》
    《相当ブレない意志と行動力があって、見習いたい》
    《宇賀ちゃんは、フリーになってイキイキしたね。テレ朝は、合ってなかったよ》

    一方、フリー転身後に仕事が増えるのか疑問視する声も続出した。

    《テレ朝にいたから良かったヒトだな。何を目指して独立したのかよく分からないけど結局タレント?》
    《テレビ朝日の女子アナは結婚する意味が分からんバカばっかりだなぁ》
    《申し訳ないけど需要は全くない思うよ。サラリーマンでいれば良かったのに、自分を過大評価し過ぎでしょ》

    何はともあれ、今後の活躍に期待したいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2015038/
    2019.09.24 11:00 まいじつ


    【【芸能】元テレ朝・宇賀なつみアナの“古巣批判”に賛否「何を目指してるの?」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 22:31:15.37 ID:gSI1bsV79.net

    9月22日放送のニッポン放送『♯みちょパラ』に、みちょぱこと池田美優が出演した。

    番組には、リスナーから“ある女性から告白されたが、
    その女性にはまだ別れることを承諾していない彼氏がいると聞かされた。
    彼女のことは好きなので、交際自体はOKしてしまったが、これは浮気になるのか”というメールが寄せられた。

    これに対し、池田は「どうなの?浮気ではないんじゃない?」と見解を述べた上で、
    自身の過去の経験として「少年院に入っちゃった元カレがいて」「あっちも『待ってて』って言ったから、
    もう泣きながら『待ってるね』って言って、電話しながらね…(少年院に)入る前に」と振り返った。

    続けて「待ってたんだよ、半年間は」「でもその間に、寂しいじゃん。寂しいから、普通に最初は同い年の女友達とみんなで一緒にいて」と語り、
    「少年院に入った彼が地元の先輩なんだけど、その友達とかがみんな励ましに来てくれるのよ」
    「言ってきた1番近くの存在だった男の人のことが、半年経ったくらいで好きになっちゃったのよ、あたし」と明かした。

    さらに「『待ってる』って言っちゃったし、私も浮気するのは嫌だから、これはけじめをつけようって思って」

    「(元カレと)面会できるわけではなかったから、とりあえず少年院に入ってる彼のお父さんに電話したの」と語り、
    相手の父親に「あたしはもう待てません」「半年間待ったけど、待てないので、それを伝えてほしいです」と頼んだことを説明。

    「そのお父さんもすごい方なんだよね、結構強めな方で」「『中で頑張ってんだからよお』
    『そんなこと言えるわけねえだろ』みたいな、そんな感じで丸め込まれて。だからたぶん(元カレには)言ってなかったのよ」と話し、
    「だけどあたしはそこでもう自分的にはけじめつけたし、もうこれ以上話が進まないと思ったから、
    自分の中では少年院の彼とさよならして、その時1番近くにいた人と付き合ったの」と語った。

    池田は、その後の顛末として「(少年院に)1年間入ってたんだけど、出てくる3日前ぐらいにお父さんが言ったみたいで」
    「出てきた時にはもう相手側も(池田が)待ってないって、あたしには彼氏がいるって知った状態で出てきたから」と補足し、
    「大丈夫だと思う。あたしも経験したから、浮気って言わないと思うよ、きっと」
    「ちゃんと付き合ったりとかね、それ以上進むのは、彼とちゃんと別れてからの方がいいと思う。あたしもそれはちゃんとした」「それまでは我慢だ」とアドバイスを送った。

    2019年9月23日 19時45分
    https://news.livedoor.com/lite/topics_detail/17125719/


    【【芸能】みちょぱ、少年院に入った彼氏との別れエピソード明かす「半年間待ったけど…」】の続きを読む

    このページのトップヘ