それな!芸能ニュース

それな!芸能ニュースは2chまとめブログです。

    カテゴリ:



    (出典 realsound.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/16(月) 21:02:57.65 ID:YA/aq0Np9.net

    「じゅんさいだったらバケツいっぱい食べれるわ?」

    旅番組で好物を手に喜色満面なのは、演歌界のプリンス・氷川きよし(42)。22歳でデビューした氷川も今年、20年目を迎えた。

    そんな彼に最近、異変が起きているという。

    「どんどん“美しく”なっているのです。髪はゆるいパーマがかかったフェミニンな茶髪のショートボブ。眉は細く、唇にはテカテカのグロス。
    8月8日、ヤクルト―阪神戦の始球式に登場した際には、ショートパンツから伸びた、ムダ毛が一切ない生足を披露し、神宮球場がどよめきました」(スポーツ紙関係者)

    23日には「スッキリ」(日テレ系)に生出演。自分のことを思わず「あたし」と言い、司会の加藤浩次に「志村(けん)さんみたいになってるよ」とフォローされる場面も。
    翌日には「朝だ!生です旅サラダ」(テレ朝系)にてショートパンツで山形ロケに挑んだ氷川。
    冒頭のように黄色い声を挙げつつ、ホテルのベッドの上では「なんか……眠たい」としなを作る。

    この妖艶なさまに、すぐに視聴者が「私より女子」「きよしがついに本性をあらわした」とSNSで反応。
    2日連続でツイッターのトレンド入りを果たした。

    紅白出場19回を誇る大歌手の時ならぬ変貌を、芸能記者が解説する。

    プライベートでも垣間見えるきよしの“女子力”

    「過去に松村雄基とのお泊りを『文春』や『フライデー』に報じられ、業界内では氷川の男性への愛は有名だった。
    親しい編集者の前では女性らしさを隠さず、カメラマンに『綺麗に撮ってね』と注文することも。

    それでも従来は、テレビではあくまで王子様然と振る舞っていた。が、ここにきて“真の姿”を隠さなくなってきたのです」

    プライベートでも、培ってきた女子力の高さが窺えるという。

    「化粧品は高級ブランド品で揃え、肌はツルツル。お尻が綺麗に見える女性用の下着を愛用しています。足には自信があるようで、ショートパンツはよく穿いていますね。
    料理が上手で、家庭菜園で採れた野菜をピクルスにしたり、最近はソースから作るピザにはまっているみたい」(知人男性)

    7月に行われた20周年記念ライブのアンコールでは、ウェディングドレスを髣髴とさせる純白のドレスに身を包み登場。未発表曲「あなたがいるから」をしっとりと歌い上げた。

    今年は「自分らしく、美しく、そしてみんなに喜んでもらうこと」を目標にしているとインタビューで語り、
    「本当の自分はもうちょっとセクシー系」と攻めの発言も。さらなる“自分らしい姿”の披露を、刮目して待ちたい。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年9月12日号)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17090616/
    2019年9月16日 17時0分 文春オンライン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    前スレ 2019/09/16(月) 17:41https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568623296/


    【【芸能】一人称は「あたし」、女性用下着着用……氷川きよしがついに“本気”を出してきた ★2】の続きを読む



    (出典 www.cinra.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/16(月) 14:50:18.54 ID:YA/aq0Np9.net

    2021年のNHK大河ドラマが、新一万円札の顔としても注目される渋沢栄一を描く「青天を衝(つ)け」に決まり、主演を俳優の吉沢亮が務めることを9日、同局が発表した。

    渋沢は「日本資本主義の父」と呼ばれ、約500もの企業を育て、同時に約600の社会公共事業にも関わった人物。晩年は民間外交にも力を注ぎ、ノーベル平和賞の候補にも2度選ばれた。

    ドラマは、幕末から明治にかけ、時代に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように高い志を持って緻密な計算と人への誠意を武器に、未来を切り開いた渋沢の生涯を描くという。

    「来年の大河ドラマは『本能寺の変』で知られる明智光秀の生涯を描いた『麒麟がくる』で主演は長谷川博己。
    長谷川といえば、主演映画『シン・ゴジラ』の大ヒットなどで知られているだけに、大河俳優としての格は問題ないが、吉沢はブレーク中ながら、まだ大河主演は早いのでは、というタイミング。
    NHKとしてはなかなか大胆な起用となった」(芸能記者)

    そこで浮上しているのが、NHKが吉沢の所属事務所に突き付けた“交換条件”だというのだ。

    「吉沢の事務所の先輩はサザンオールスターズだが、サザンの今年と来年の2年連続の紅白出演と、サザンか桑田佳祐が大河の音楽を担当するという条件を突き付けたようだ。
    今年の紅白では桑田佳祐が手掛けた今年末公開の映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の主題歌とサザンの曲を、五輪イヤーの来年はまだ完成していない民放各局共同の五輪応援ソングを歌うことになりそう。
    大河の音楽も話題になりそうだ」(レコード会社関係者)

    今後、サザンと桑田をNHKで見る機会が増えそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2005980/
    2019.09.16 08:00 リアルライブ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【芸能】吉沢亮の大河主演の裏でNHKが所属事務所に突きつけた“交換条件”とは】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 フォーエバー ★ :2019/09/16(月) 19:15:39.97 ID:DsK/AFhr9.net

    タレントの叶姉妹が16日、公式インスタグラムを更新。妹の美香が人気アニメ「キューティーハニー」のコスプレを披露した。

     叶姉妹は漫画家・永井豪氏の画業50年突破を記念して開催している「永井GO展」の内覧会に訪れたことを報告。妹の美香が「以前から私達の写真集も全て購入して持ってくださっていていつも優しく笑顔がステキな永井豪先生、私もファビュラスな姉も大好きですよ」とつづった。

     コメント欄には「ハイクオリティーすぎる!!」「キューティーハニーセクシーすぎます」「本物以上のクオリティ~」「美しすぎて眩しい」「リアルキューティーハニーですね」などの声が寄せられた。

     また、「ジョジョ」コスプレが話題を呼んだ恭子は、キューティーハニーの宿敵・シスタージルのコスプレを披露した。

    9/16(月) 18:22配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000161-sph-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】叶美香、「キューティーハニー」コスプレ披露「美しすぎて眩しい」など絶賛の声】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2019/09/16(月) 10:43:43.39 ID:nSRinDbA9.net

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    今年から新たに開催されたミスコンテスト「ミス・ジャパン」。公式HPによると、〈国内のミスコンテストの決定版として、この度、新しく開催する年間のページェント〉だそうで、紛らしいが「ミス・ユニバース・ジャパン」とは別物だ。

     9月12日、日本大会が都内で開催され、栄えある「ミス・ジャパン」初代女王には、東京都代表の土屋炎伽さん(27)が選ばれた。炎伽さんは現在都内の企業に勤務する会社員で、富士通のチアリーディング部に所属。「ミス・ジャパン」出場以前から「美しすぎるチアリーダー」としてファンも多く、業界では有名な存在だったという。

     さて、この炎伽さん、女優の土屋太鳳(24)の実の姉。6月3日に開催された「ミス・ジャパン東京大会最終選考会」には、太鳳と弟で声優の土屋神葉(23)も会場に駆けつけ、姉のファイナリスト選出を祝福。きょうだいの3ショットもマスコミに披露した。

    「最終選考結果がメディアで報道された時から、ネット上には〈妹のコネじゃないのか〉なんていうあらぬ噂が多数まき散らされました。というのも、炎伽さんは身長155センチと、ミスコンに出るにしてはかなり小柄で、当時26歳と、ミスコン参加者としては比較的年齢も高い。加えて、東京大会の審査員の中に、ホリエモンや太田光の妻で事務所社長の太田光代、柔道の井上康生など、『ミスコンで、この審査員?』と謎のメンツが揃っていたことも、『誰をファイナリストにするか、忖度があったのでは?』という声が出るきっかけになりました」(芸能プロ関係者)

     そして見事女王の座を射止めたことから、このコンテストは〈炎伽さんを鳴り物入りで芸能界にデビューさせるために仕組まれた出来レースではないのか〉なんて、にわかには信じがたい“疑惑”まで、ネット上でささやかれ始めている。

     口さがない連中は〈出来レースで選ばれて嬉しいのかな?〉〈最初から決まっていた感ありありで、素直におめでとうって言いにくい〉〈女王に選ばれた後で土屋太鳳の姉だと告白した方が、まだ好感が持てた〉などなど好き勝手に書き込み、グランプリ獲得を冷ややかな目で見る向きがネット上では支配的だ。

     芸能ライターのエリザベス松本氏が言う。

    「炎伽さんは芸能界入りについて明言はしていないものの、インタビューで『(太鳳と)仕事で関わって、相乗効果ですばらしい活躍ができれば』と含みを持たせた言い方をしています。ただ、妹の太鳳さんは『あざとい』『いい子ぶりっこ』と、同性からの人気が低いのが現状。妹に便乗して芸能界で人気者に、というのはちょっと厳しいでしょう。まだデビューもしてない段階でこんなにも叩かれてしまっている炎伽さんを、応援するファンが現れるかどうか。真偽はさておき、世間はコネでゴリ押しという芸能界のイメージを嫌悪するようになってますからね」

     キムタク(46)と工藤静香(49)の娘Koki,(16)のように、やることなすこと叩かれてしまう存在にならなければいいのだが……。

    9/16(月) 9:26配信 日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000001-nkgendai-ent


    【【芸能】<ミス・ジャパン初代女王に冷たい視線>土屋太鳳の姉・土屋炎伽を待つ不穏な未来。冷ややかな目で見る向きがネット上では支配的】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/16(月) 14:26:04.65 ID:YA/aq0Np9.net

    9月15日に開催された2020年東京オリンピックの男女マラソン日本代表選考レース『マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)』で、コブクロの小渕健太郎(42)が国歌を独唱。その歌声にネット上ではざわめきが起こっている。

    この日、黒いスーツという出で立ちで国歌独唱に臨んだ小渕だったが、出だしから驚くほどの高音で歌い出し、終始音程が不安定な状態でパフォーマンスを終えた。

    最後は胸に手を当て苦笑いを浮かべた小渕だったが、ネット上には「小渕さんどうした?? 緊張したんかい??」「ヤバすぎる 超音波?」「キー選び間違いすぎて放送事故やんけwww」「最初だけ外すとかならまだしも終始違和感しかない笑」「あーあ、ショックだ、小渕さん歌めっちゃうまいのに」「国歌斉唱であれほど下手なのは初めて」「今までで1番ドキドキした君が代でした」「なんかどっかのジャングルにいるクソ珍しい鳥の鳴き声みたい」「コウメ太夫かとオモタ。チッキショーッ!」といった辛口コメントが殺到。

    しかし、その一方で「小渕健太郎しか歌えないキーの国歌独唱を目指したのが、リハからわかる」「ご自身の声域以上に高いんでは?と感じるほど高いファルセットで聴かせてくれた。途中、やばいことになったけど、でもでも最後まで歌い切るお姿に感動」といった声も寄せられ、これまでにない国家独唱を目指したのではと、小渕に対し、称賛の声も上がっている。

    抜群の歌唱力で知られている小渕だが、この日はたまたま調子が悪かっただけなのか、それともチャレンジがゆえの結果だったのか。今後の小渕の歌に注目したい!

    http://dailynewsonline.jp/article/2006223/
    2019.09.16 13:22 日刊大衆


    【【芸能】コブクロ・小渕健太郎の国歌独唱に「放送事故」「感動」と賛否の声】の続きを読む

    このページのトップヘ